日本文教幼稚園について

夢や希望に向かって力いっぱい生きる子に育って欲しい!
そのためには本物の体験を

 

 


学校法人 日本文教学園 日本文教幼稚園は昭和26年、静岡県浜松市常盤町に誕生しました。
人間形成の第一歩である幼児期の教育こそ重要との考えは、開園以来ずっと変わりません。
子どもたちを慈しみ、常に子どもたちのために心を傾けた創設者の建学の精神は今日に至るまで引き継がれております。

日本文教学園の特徴

アットホームな雰囲気の中で全職員が全園児とかかわりを持ち、良い面を見つけ、認めていきながら自信を持たせていきます。一人ひとりの個性を大切にきめ細やかな指導を目指しています。

幼児期にもっとも大切な基本的生活習慣や、あいさつ・返事・話を聞く、マナーを守る等、保護者と共通理解しながら一人ひとり丁寧に指導し、習慣づけていきたいと思います。

浜北にある「ぶんきょう農園」で、自ら野菜を育て、自然の中で多くの実体験をします。また 育てた野菜を調理して食べる等の食育活動も行っています。実体験を通して食に対する感謝の気持ちを育て、好き嫌いなく、何でも食べられる子になって欲しいと考えます。

同じ年の子との触れ合いは、団結力も深まりとても大切な事ですが、異年齢とのかかわりを持つことで、優しさや思いやりを育てていきます。年長児は年下の子のお世話をしながら相手を慈しむ心や尊敬する心を育みます。また年下の子は、いろいろな遊びをしているお兄さんお姉さんの姿を見て「自分もやってみたい」という気持ちが育ちます。

英語・リトミック・体操・習字を専門の講師が指導し、子どもの興味・能力を楽しみながら引き出していきます。繰り返し学ぶことで大きな力となっていきます。

◎全園児が仲良く明るい笑顔の輝く幼稚園です。小規模の特性を生かした保育を行っていきます。きめ細やかな指導に努め、職員全員が全園児を理解し成長を見守っていきたいと思っております。

学校法人 日本文教学園
〒430-0917
静岡県浜松市中区常盤町141-20
TEL: 053-452-5511
FAX: 053-455-1968